電力会社ニュース

電力会社に関するニュースサイト

川内火力発電所2号機の運転を復帰しました -火力発電所のボイラーの修理が完了し、12月17日に通常運転復帰-

  2017/12/18    九州電力

平成29年12月18日 九州電力株式会社 川内火力発電所2号機の運転を復帰しました -火力発電所のボイラーの修理が完了し、12月17日に通常運転復帰-  川内火力発電所2号機(石油:50万kW)は、11月23日(木曜日)発電機出力25万kWで運転中、ボイラーからの蒸気漏洩の疑いがあると判断したため、同日23時39分に運転を停止し、点検をおこなっておりました。(11月24日お知らせ済み)  点検の結 …

(お知らせ)川内原子力発電所1、2号機の新燃料輸送(平成29年度第2回目)が完了しました -1号機用として28体、2号機用として24体の新燃料を受入れ-

  2017/12/15    九州電力

お知らせ 平成29年12月15日 九州電力株式会社 川内原子力発電所1、2号機の新燃料輸送(平成29年度第2回目)が完了しました -1号機用として28体、2号機用として24体の新燃料を受入れ-  当社は、川内原子力発電所1、2号機において使用する新燃料の輸送(平成29年度第2回目)について、本日、下記のとおり完了しましたので、お知らせします。 記 1. 輸送完了日  平成29年12月15日(金曜日 …

当社初となる米国での発電事業へ参画します -米国バーズボローガス火力発電案件の持分を取得-

  2017/12/15    九州電力

平成29年12月15日 九州電力株式会社 当社初となる米国での発電事業へ参画します -米国バーズボローガス火力発電案件の持分を取得-  当社は、米国ペンシルバニア州において建設中のバーズボローガス火力発電所の持分11.1%を双日株式会社から取得し、当社として初となる米国での発電事業に参画します。  本案件は、ペンシルバニア州バーズボロー地区に、最新鋭の性能を持つ高効率ガスタービンを採用したコンバイ …

オープンイノベーションプログラム「九州電力アクセラレーター2017」有望案件10件の実証実験を開始します -エントリー募集後の選考により実証実験に進む有望案件を決定-

  2017/12/15    九州電力

平成29年12月15日 九州電力株式会社 オープンイノベーションプログラム 「九州電力アクセラレーター2017」有望案件10件の実証実験を開始します -エントリー募集後の選考により実証実験に進む有望案件を決定-  九州電力株式会社(代表取締役社長:瓜生 道明)では、Creww株式会社(代表取締役:伊地知 天)とともにオープンイノベーション(注1)プログラム「九州電力アクセラレーター2017」(以下 …

姫路第二発電所のLNG気化器における神戸製鋼所製部材に関する材料検査証明書の書き換えについて

  2017/12/15    関西電力

当社原子力発電所における燃料集合体ウォータ・ロッドの曲がりに係る点検結果について(最終報告)

  2017/12/15    東北電力

 当社は、燃料集合体ウォータ・ロッド※1の曲がりに係る原子力規制委員会からの指示文書に基づき、東通原子力発電所1号機(以下、「東通1号機」という。)の燃料集合体について点検を実施し、その結果を取りまとめ、本日、原子力規制委員会へ報告いたしました。  今回の東通1号機における点検では、チャンネルボックス※2を脱着した履歴のある燃料集合体のうち、今後原子炉内に装荷を予定している7体全ての外観点検を実施 …

粟島火力発電所7号機の営業運転開始および3号機の廃止について~リプレース工事により、島内の安定供給を確保~

  2017/12/15    東北電力

 当社は、粟島火力発電所(新潟県粟島浦村、総出力:900kW)について、昨日、新たに7号機の営業運転を開始し、既設の3号機を廃止いたしました。    粟島火力発電所は、昭和38年に1号機(平成14年廃止)が営業運転を開始し、以降、島内の電力需要の増加にあわせて、順次設備を増設し、島内の安定供給に貢献してまいりました。    一方、これらの発電設備は経年化が進んでいることに加え、保守部品の生産中止な …

福岡市においてIoT技術を活用した「見守りサービス」の実証実験を行います -電波発信機等を活用した「見守りサービス」の有用性を検証-

  2017/12/14    九州電力

平成29年12月14日 九州電力株式会社 福岡市においてIoT技術を活用した「見守りサービス」の実証実験を行います -電波発信機等を活用した「見守りサービス」の有用性を検証-  当社は、IoT技術を活用した「大切なひと」の見守りサービスに関する実証実験(以下「本実験」)を福岡市で行います。本実験は、IoTを活用した見守りサービスを展開する株式会社otta(代表取締役社長:山本 文和、以下「otta …

川内原子力発電所操業差止訴訟の第20回口頭弁論が行われました -地震や火山事象への安全性の主張に関する書証を提出-

  2017/12/13    九州電力

平成29年12月13日 九州電力株式会社 川内原子力発電所操業差止訴訟の第20回口頭弁論が行われました -地震や火山事象への安全性の主張に関する書証を提出-  本件は、川内原子力発電所1、2号機の操業の差止等を求めて、当社と国を相手として第1次(平成24年5月30日)から第10次(平成29年7月19日)にわたり、提訴されたものです。  当社は、原告が主張するような重大な事故の具体的危険性は無いため …

東新潟火力発電所 港2号機 定期事業者検査の終了について

  2017/12/13    東北電力

 当社東新潟火力発電所 港2号機(所在地:新潟県北蒲原郡聖籠町、定格出力:35万kW)は、平成29年8月26日より平成29年12月1日までの予定で定期事業者検査を実施しておりましたが、ボイラー再熱器管※の溶接部にひび割れが確認され、当該部の修理を行ったことにより、試運転による健全性の確認に時間を要する見通しとなったことから、定期事業者検査期間を当初予定より2週間程度延長することとしておりました。 …

  • このエントリーをはてなブックマークに追加